一人でも楽しく免許は取得できる│合宿免許のエンジョイ術

自動車

人気の方法

免許

自動車運転免許を取得するためにとる手段として人気の方法は、今も昔も変わらず自動車学校を利用する方法です。 現在では合宿免許の利用者も多くいますが、やはり自動車学校を利用した方法が今も昔も主流であると言えます。

自動車免許をとる方法

女性

合宿免許を取るときの一番のコツは家から近い場所へ通うと言うことです。金額に関しても、教習所によって金額が大きく変わってくるので、色々な情報を集め、自分が通いやすいところを見つけましょう

免許を習得

自動車

自動車の免許を取得するとき、合宿免許で短期集で撮る方が時間的にも、金銭的にも安く済ませる事が出来ます。そういったサービスを提供している合宿免許制度を利用して短期で免許を取りましょう。

ATとMTの違い

自動車

合宿免許は、短期間かつ集中的に免許証を取得できるシステムです。AT車とMT車専用の免許証があります。運転方法の違いで教習期間が異なってきます。将来的な視点では、MT車の免許証を取得することをオススメします。

その他の大型や特殊車両

初心者マーク

MTとAT車の免許を取得すると、自動で原動機付自転車の資格も交付されます。合宿免許では、大型車や特殊車両の教習も行っているので、資格を必要とする業界へ就職や転職を希望される人にオススメのコースとなっています。

合宿免許情報サイト

パソコンを抱える男性

短期集中的に車両関連の免許が取得したい場合は、合宿免許を受けるのがオススメです。多彩な車両の教習を受け付ける所があるので就職に有利です。各教習所によって特典が異なりますのでサイトで確認してみましょう。

自分に合った方法を選ぶ

短期間、かつ安い値段で免許を取得したいという人は合宿が最適です。合宿免許は一人でも申し込めるので良いプランを探しましょう。

自動車学校の費用は年々お得になってきている

仮免許

普通自動車免許(中型免許)を取得するために自動車学校を利用した場合の平均的な費用は、状況によっても変わってしまうことが多いのですが大体20〜30万円と言われています。これは自動車学校を利用する時期や卒業までの時間数などによって変わってくることになりますが、多くの方は30万円弱の費用で免許を取得していることが多いようです。 従来はもっと費用がかかることも多かったのですが、最近では「保障制度」を充実させている自動車学校が増えてきていることにより、仮に既定の時間数で卒業することが出来なかったとしても追加料金を支払うことなく教習を継続していくことが出来るようになってきました。その為、平均的な費用としては以前よりも安く済むことが多くなっています。最近では合宿免許等が誕生し、一人でも楽しみながら免許が取得できるプランも誕生しています。

免許取得方法の移り変わりについて

自動車学校を利用する方法を利用すれば仮に時間や費用が多くかかってしまっても「ほぼ確実に」免許取得を目指すことが出来ることが人気の理由といえます。しかし、少し前までは「一発試験」と呼ばれる方法で免許取得を目指す方も意外に多くいました。 一発試験というと、主に免許再取得を目指す人が利用する方法といえるのですが、自動車学校と違って希望者を合格させなくとも不都合がない特性上、自動車学校よりも免許取得が難しい方法と言えます。その為、一発試験で免許を取得した人の事故率は非常に低く、免許取得後の安心を得るためにわざわざ利用する方もいました。 最近では自動車学校のレベルも上がってきたことによって一発試験の利用者は減ってきています。